試合終了 フラーテル 4-2 ALDER飯能

気温は高く風は無し、大変過ごしやすい冬の日になりました、奈良親里ホッケーグランド、社会人一位のフラーテル対社会人四位のALDER飯能との対戦です。

P1380308
P1380309


P1380300


両チームとも昨日の初日を勝利し、今大会白星発進しています。

P1380315


P1380316

祈りを捧げるように膝まづいての円陣、どんな思いを込めているのか目を閉じている選手もいます。
赤いユニフォームのフラーテル、試合開始です。

P1380321


序盤から攻め合いますがスピードは早くはない。

フラーテルのPCです。
No.3粥川から、打ったのはNo.16畠山、入らない、これをNo.12吉原が再び、入らない、更にNo.9藤本が三たび叩くが得点には繋がりませんでした。

P1380340


P1380342


P1380354


ここでALDER飯能にグリーンカードが出ました、フラーテルはチャンスです。しかしあまり押せ押せの押し出しはしていない、むしろこの時間はゴール前の守備に追われています、フラーテル。


P1380361


本日も昨日に引き続きNo.24新本がゴールを守ります。
フラーテル敵陣へ押し出しました!
フラーテルが攻める!フラーテルのPCです。
粥川から、山部が止めて今度は佐々木が打ちましたが入らない。


P1380363


P1380368

二度めは粥川から小野が止めて、ああだめだまた入らない。
フラーテルなかなかPCが決まりません。
しかも粥川にグリーンカードが出ました。


P1380370


P1380372


ここでホイッスルです。
第1Q終了、活発な動きがあったにも関わらず終わってみたら両チームとも無得点です。

P1380376


P1380377


第2Qはフラーテルのペースでスタート。敵陣へ深く入り込んで攻め続けています。ゴール前の攻防!
小野が粘り強いですね、小野が文字通り飛び込んでのスライディングシュート、を決めようとしたが阻まれました。

P1380387


P1380389


試合はフラーテルがボールを支配しています。マークもしっかり、ALDER飯能の動きを封じ込めている。



P1380393


P1380394


さあフラーテルのPC、今度こそ。
粥川から、山部が止めて、今度は
No.16畠山だ、やった入った、美しい、なんて可憐な軌道なんだ!
フラーテル先制しました1-0です。
粥川が畠山にジャンピング抱っこしています。

P1380399


P1380400


P1380404


P1380406


P1380407


またきた、フラーテルのPC
完全にゲームをつかんだ。このゲームをコントロールしているのは恐らく粥川幸司です。
粥川から山部が止めて、畠山がシュート、今回はジャンピング抱っこはないの?
※と思ったら写真を見たらジャンピングおんぶしてました!!!


P1380413


P1380415-s


フラーテル2-0です。

空は完全に晴れてきました。遠くの山並みには紅葉がキラキラ輝いている。冬の太陽が降り注ぎ、選手たちの足元に薄くて長い影を映し出しています。

P1380427


ALDER飯能の反撃
フラーテルここが大事です。点を取ったあとの数分が魔の時になりやすい。
川上啓、山下、川上良平と頼もしい顔ぶれがGK新本をガードしています。
フラーテル、クリアしました。よし!


P1380439


P1380440


今日もまた藤本がキラッキラッと輝く瞬間がある。ぜひ活躍に期待したい。

試合の流れは再び、フラーテルへ

と思ったら今度はNo.17橘がグリーンカードです。
ここで第2Qが終了。
まるでデジャヴのような終わり方で、 前半戦を終えてフラーテル2-0でリードしています。

P1380450


P1380451



後半戦の開始です。
第3QはALDER飯能の猛攻からスタート、 これを長澤、畠山のベテランDFががっちり食い止める。粥川、山下も加わりチャンスの芽を潰そうとします。飯能は諦めずシュートを打ちますが倒れ込んでしまった。


P1380459



P1380463


P1380464


飯能の粘り強い攻撃
ここで飯能のPC
フラーテルクリアしました、新本がゴール向かって左の方に大きく踏み出して、DFと息のあった防衛です。

P1380468


P1380469


P1380471



フラーテル、追加点が欲しい!
その思いが伝わってくるようなアグレッシブな攻撃が展開されています。よく攻めていますフラーテル、だが弾かれたボールがいきなり自陣に飛び込んできてGK新本がしっかり反応したシーンもありました。


P1380479


P1380488





P1380494


P1380495






やや流れが悪くなりそうなタイミングで飯能のPC
これをGK新本が二度も続けてナイスセーブを決め、流れを引き寄せました!





P1380504


P1380505



さあフラーテル、藤本が、よいところにいる、非常に軽やかにセンターからサークルに入ってきました、ここへ小野
小野が決めたね、藤本~小野というフェザー級の羽のように軽やかな得点劇、しかしこの三点めの価値の重さは重量級です!


P1380507



P1380509-s


P1380511


飯能が攻撃に転じています、

飯能のPCになりました。フラーテルGKはNo.19高瀬に代わっています。


P1380531


フラーテルが飛び出したが、タイミングが早すぎたとの指摘を受けファールとなりました。

山下がPCから抜けてグリーンカードでしょうか?重要な一番騎がいないままPCの再開です。

P1380532-s



P1380533




P1380536


この流れ良くないなあ
飯能のPC、決まった、フラーテルは1点を失いました。


P1380540

非常に悪い流れだ、先ほどからずっと自陣でゲームか展開しています、懸命に防衛するフラーテル
ファールとなりました、フラーテル
ペナストの判定に場内はざわめいている。


飯能のペナスト
受けて立つのはGK高瀬
打ちました、入った3-2
フラーテル厳しい戦いになりました。


P1380542


P1380543


P1380544


P1380545


P1380546


えーと ちなみに

私がいる場所、私もまた昨日に引き続き、大変厳しい、孤立無援な所で、
一切空気を読まず、フラーテルを応援中だったりします。




向かい風は承知なのだ、さあフラーテル反撃です。

No.3粥川が上がりきっていますね、憤怒の思いをユニフォームの中に武器のように隠している粥川、
竹中、柳本も来ていましたが、やはりここは彼だ
藤本!

P1380566


P1380567



P1380571


粥川がアシストです、藤本が決めました。

4-2

これで試合終了、フラーテル勝ちました。


[PR]
by frater2015 | 2015-12-12 12:42