東京駅到着!

鉄ヲタの皆さん、お待たせいたしました!(笑)
東海道新幹線のぞみ号に乗って、やって参りました東京駅。

image

のぞみ車内風景
見慣れた東海道新幹線はおいといて~

まずは、こちら。
紺青のダンディズム!
チャコールゴールド×ダークネイビーの渋い配色は長野行き新幹線、あさま号です!

image


image


気を抜くと思わず乗ってしまいそうになる!

image


洗練されたフォルムに宿る武骨な勇ましさ!
あさま!
このカラーリングはまさにジャパンビューティーでございます!


そして……

今日はまたものすごいものが着いています。
釘付けです、釘付け!

これです!

image



これです!
image


これです!
image


MAX!
美しい!
日本の技術が生んだ、二階建て車両の決定版!
MAX!乗りたい!

image


image



日本海の波模様を写し取ったかのような深いブルーに、まるで夕日を浴びて身を染めたかのような鴇色の翼が舞う、

本当に美しい、MAXのボディーライン。(号泣)
外国人観光客はここで記念写真撮っとけよ!(笑)




さてさて

ここで電光掲示板をチェック。


image


image


image



美味しすぎる!
何時間でもここで遊べる!


しかし、何時間もここで遊んでいたら、今日のうちに岩手につけません!



image


image



さあさあどうぞ、お乗りください、ここから終点盛岡までは私がお供しますよと言わんばかりにホームに飛び込んできたマイフレンド・はやて号に乗り込んで、北へ北へと向かうのだった!


[PR]
# by frater2015 | 2015-11-28 18:23

毎週締切に追われています。

間もなく11月が終わり12月がやってくるという状況ですが、
実はもう私の中で2016年はとっくに明けていて、
早くも春の足音すら聞こえてくるという始末。


ヤダヤダ もう
寝れない日々が続いております。

一方で

先週は鹿野監督のご指示により、全日本選手権のパンフレット資料などの作成を行いました。
大きな船の大きな引き波のように、私の中の一部分だけが突出して数カ月先をめがけて走っていますけれど、まだ今年はやることがたくさんある。


そうそう
大事なことが


明日から岩手に行くのです。
どうにか行ける状況になった。
頑張ったと思う、我ながら。


今夜書いて、行きの東海道新幹線と帰りの東北新幹線で書けば間に合うという計算
これで全日本選手権をフルで帯同できるだろう
私の脳内計算機で「大丈夫」と出た。(苦笑)


それでも11月は結構自分の時間がたくさんあったから、良かった。


では、寝ます。
年内にどうしてもどうしてももう一度岩手に行きたくて
急に寒くなってきたけどどんな感じだろう
東北の寒さをなめていはいけない
わたくし決して寒がりではないのですけれど
初めて岩手の冬、しかも雪の日に遭遇した時は

寒すぎて 寒さのあまり足が痛くなって動けず
(ストッキングにパンプスといういでたちでしたからね)
立ち尽くして歩けなくなった結果、
足が凍傷??みたいになったという


そんな日もあった。
東京で乗り換える時、電車いろいろ見れるかなあ。
そんな時間と元気があるといいのだけどさあ。

ギョエー朝
なんか明るくなって来とるわ
ヤバイ
[PR]
# by frater2015 | 2015-11-28 04:38

いつも同じ写真を撮っているように見えることでしょう。
けれど1枚として同じ写真は無いし 似たように見えて1日として同じ日は無く
どの一瞬を切り取っても二度とない一瞬です。
本当に、人生は一期一会、チームのメンバーはまさに、ほんの短い間同じバスに乗り合わせて過ごす乗客のようです。次の乗るときはもう顔ぶれが変わっている。


P1390742

ちょ!森くん(森嶋彬)が若い!モリくんの隣が良(柴田良)後ろの後ろに俊輔(長岡俊輔)


P1390757

これはまた凄いメンバーが食卓を囲んでいるものですな。
手前が高橋章さん、右回りに赤いTシャツが高瀬アニキ、カユさん(粥川幸司)、マグちゃん(河内伸仁)、立っているのがカツヨシ(長澤克好)、きっちりジャージを着ているのがA型の俊輔(長岡俊輔)、そして孝康(三澤隆康)
おお、これはMF~FB方面の重鎮が集っているのかな。
ただこの時点でマグちゃんは既にFWですけど。(元FB→MF)



P1390771

チーム1頭の小さな直人(塩川直人)と、チーム1頭のデカかった良(柴田良)
遠近法もあって大きさが3倍違うな。
良はいまLIEBE栃木で頑張っていますが、この前会った時も相変わらず頭はデカかった。



P1390772


誰かと思ったら竜二さんじゃないですか!!(古里竜二)
なつかし!!!


P1390776

猿くん(猿養論)に森くん(森嶋彬)に、その後ろは勇太さんじゃないですか!(福代勇太)



P1390779


紅白ジャージの孝康(三澤隆康)、真ん中が猿くんと同期の宏樹(渡邉宏樹)、そして一番左がカツヨシ(長澤克好)




P1390781

ヒャー
若い!痩せてる!顔が怖くない!(爆笑)
フラーテルの歴史の残る名主将、トシローさんです。(橘敏郎)



P1390782


髪の長いツボさん(坪内一浩)、うしろはジゲン(畠山学)


P1390785

これも懐かしい!
がっちり刈り上げてます!ユキさんこと、小澤カズくん(小澤和幸)



ベンチ写真です!
誰が写っているのか探してみてくださいね。

P1390786





左から・・・・
モリくん(森嶋彬)+宏樹(渡邉宏樹)+リュウ(古里竜二)ですかね?

P1390794





ここからは私の好きな写真
芸術写真のような!

P1390808




P1390809





P1390811

ちょっと黄金律的な雰囲気


P1390812


P1390828


P1390830


P1390833


P1390837


P1390852


P1390902


P1390956


P1390983


P1390984


P1390995


P1400006


P1400007


P1400008


P1400011



P1390977


振り返ると本当に夢のようだね
1勝1勝が本当に難しくて、4冠がとても遠かった。
つくづく思うけれど(多分広報日記に10回ぐらい、いや20回ぐらいは書いているかも)
選手はすごいスピードで駆け抜けていってしまう
いつも私はその背中しか見えない
自分だけ時間が止まっているかのように思える
私だけがが立ち止っていて、目の前を選手が駆け抜けていく
そんな感じ

だけど
どれをとっても夢でも幻でもなんでもなく、みんなが生きた証であるし
真実の記録でもあるから
私はできる限り長生きをして、選手の子供たちにお父さんがどんな人だったかを話してあげたいと思う。
(どんなにカッコ良く、どんなに一生懸命頑張って、どんなに輝いていたのかを私は知っているから)

[PR]
# by frater2015 | 2015-11-18 13:45

この前、佐藤健主演の映画「BECK」を見た私ですが、最後のシーンで(というか全編に渡って)
「歌ってるんだけど演出上、音声なし表現になっていたコユキ(佐藤健)の歌声」
をどうしても、どうしても・・・


どうしても!!!!
聞きたい!!!!


という思いに駆られ、原曲を探し出してきました。
映画を見た人なら誰もが同じように思っただろうな。
原曲探しは当然フツーに行われており、ネットの検索ですぐに見つかりました。

BECKでは「MOOON BEAMS」
原曲は SPANKPAGE 「BOY」という曲らしい?
で、この原曲を映画のシーンに合わせて織り込んで編集した人がいた。(笑)
それがこちらです。
---

---
いいねー。
大変気に入りました。
歌詞がいいです。



[PR]
# by frater2015 | 2015-11-11 22:31

このカテゴリーの映画って、いったいどういう層に需要があるのだろう?


・・・・・私か?(苦笑)




この間、「BECK」(主演:水嶋ヒロ)「東京難民」(主演:中村蒼)が(私的に)大好評で、実に面白かったので、またこの手の映画を見てしまいました。

「パラダイス・キス」 (主演:北川景子/向井理)
まず結論ですが

全然ダメ!!
ひどい!キャスティングがめちゃくちゃ!!
あっ最初に申し上げておきますが原作も何も見てません。ONLY映画の私の意見です。

物語はこちら
Wikipediaによりますと・・・
早坂紫は、進学校に通う優等生。学校と塾と家を往復する人生に疑問を感じながらも日々を送っていた。
「ねえ! ちょっと!!」そんなある日、街で永瀬嵐に声をかけられる。彼は矢沢芸術学院の生徒で、学園祭のショーモデルを探していたのだ。そして出会うデザイナーの卵達。小泉譲二(ジョージ)、櫻田実和子、山本大助(イザベラ)。全く異なる世界の彼らに対し偏見を抱いていた紫だったが、一緒に行動するうちに、彼らの真剣に人生に向き合う思いやひたむきに夢を目指す姿勢に惹かれていく。
独特の魅力を放つデザイナー志望のジョージと恋に落ちる紫だが、自らも夢を見いだし、仲間はそれぞれ自分の道を歩き始めることとなる。

だそうですけど


若き天才デザイナーで女性にモテモテなイケメンだけど、どこか孤独な影をもち、抜きんでたカリスマ性のある男性・ ジョージの役が


向井理


ないわ~!


向井理は毎シーン登場するたび、変な服を着て変な帽子を斜めにかぶり、両手の指だけを両方のポケットにひっかけて出てくるのですが。。。。

はい、いつも通りググルさんの画像検索で持ってきましたが


Screenshot_1


ただのおかしい人になっている!!
もしこういうファッションでカッコつけていつも命令形で話す人がいたら、
「何かの冗談なのか」と思うに違いない。



都会の香りもなにもしない、丸顔で変な服を着て勘違いをしている風のポスターがこちらです。
北川景子の美しさが一切目に入らないぐらい、向井理のゲゲゲ感がすごいんですけど。


a0187196_10124837-a6427


北川景子はきれいで可愛い。
けれどモデル役をするには厳しかった。(体型・歩き方・その他いろいろ)


2011年に公開され、5段階評価で0.1ぐらいという最低な評価になってたようです。
だってもう向井理のおかしな服装が気になって物語が全然頭に入ってこないから、多分すごく感動的なストーリーなはずなんだろうけれど、どこのポイントでも何も胸にぐっと来なかったのだ。


見なきゃよかったと思いました。

[PR]
# by frater2015 | 2015-11-11 21:46