<   2015年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

フラーテル広報日記で皆さんにお楽しみいただいている現地からの試合ライブレポートですが
例えばセルリオ島根さんもフェイスブックで始めています。



また、ALDER飯能さんもブログで得点レポを行っていますよね!フェイスブックの方はコメントや写真も掲載されています。もちろん写真部の充実度は御存じの通りです。



↓先日のALDER戦 クリックで写真部さんへ飛びます。

http://02433322.at.webry.info/201504/article_6.html



福井クラブさんはライブレポは行っていませんが、試合後、全試合写真付きで記事が掲載されます。
こちらは昨年の全日本選手権でフラーテルと対戦した時の試合の記事。
http://ameblo.jp/fukui-club/entry-11960159054.html



リーベ栃木さんもフェイスブックでほぼリアルタイムの写真投稿を始めています。
いろいろなチームのレポを見るのも面白いと思います!

フラーテルでも 写真のアップはフェイスブックをメインにするべきではないか(時代的に)とか、レポはツイッターでやってはどうか、という声が内部的にもありましたが、広報担当者として私自身の判断で、それをしていません。

理由は、やはりユーザビリティーという点に尽きますね!
広報日記を始めた頃は、「ミクシ―に参加すべきだ!」と言われてました(笑)あはは
また、写真の画質を少しでも上げると、携帯ユーザーさんから「重くて見られない」とご意見を頂いておりました。

あっという間に時代は流れておりますねー
as TIME GOES BY とでも申しますか・・・

時代時代の中で「誰でも」「簡単に」楽しんでいただけるものを、という視点で選んでいます。物事は進化・進歩していきますので、たとえば今この時代に「木製スティック」を使っている選手はフラーテルにはいませんし、メーカーも作ってないのではないでしょうか?

つい先日、遠征先で「木製スティック」の話題で盛り上がったことがあり、その時もつくづく思いましたが、もしかしたら10年20年後はスティックは全く別な素材で作られているのかもしれませんし、人工芝も緑とは限らないのかも そもそも人工「芝」ですらなく、特殊なマットのようなものが開発されるかもしれない。 

ですから、頑固に木製スティックを使い続けるような偏屈になってはいけない、それはITの世界でも同じことなのです、むしろ何よりも進化のスピードが速い世界でもあります。
けれど、トップアスリートと幼稚園児が同じグランドを走っているとき、トップアスリートに全てを合わせれば幼稚園児はついていくことができない。幼稚園児どころか一般人も脱落していきます。だからといって幼稚園児に全てを併せれば一般人も物足りなく思うでしょう。

中庸が難しい。

PDFなんか携帯じゃ見られない!という声も高かったJHA公式サイトですが、最近ではスマフォでPC並みになんでも見られますし、PDFも簡単に保存できる。
保存どころか編集もできたり!びっくりしますネ!

誰であれ何であれ、自分および自分の周囲が物事の基準になってしまいますが、一歩下がって全体を見たいですね。


追伸

こちらは便利なWEBサイトのサムネイル育成プログラム
http://capture.heartrails.com/help/make_thumbnail
この手のサービス、結構好きで密かに時々使ってます。
この記事でも使ってますよ


今日 ものすごく久しぶりに Facebook Twitter の二つにログインしました。(笑)
LINEも友達が15人ぐらいです。
元々、携帯アドレスも5人ぐらいにしか教えていなかった時期が長かった。
チーム内での連絡がLINEになりつつあるので、これからはお友達も増えるでしょう・・・。
携帯アドレスのOPNE化も元々は選手との連絡がきっかけでした。

基本的に、引きこもりがちな私ですが、ホッケーに関する活動においては引きこもりが許されないのです、むしろフルオープンな状況すら発生するという…
ほんと 人生は不思議なことばかりですね。







[PR]
by frater2015 | 2015-04-27 16:07

雲一つない快晴に恵まれました、島根県三成グランド、試合はこのあと11時40分から、青のユニフォーム名古屋フラーテル対鮮やかなブライトレッドのユニフォーム、ホームチームのセルリオ島根との戦いです。

スタンドを埋める地元ホッケーファン、セルリオ島根の応援団です。
スタンドから向かって右側がフラーテルのベンチ、左側がセルリオ島根のベンチです。

三成運動公園内にある野球場では、少年野球の試合が繰り広げられており、応援の鳴り物や掛け声がホッケーグランドまで響いています。

昨日、診療印刷と引き分けたフラーテル、この島根シリーズではまだ白星がありません。地元チームをホームに散らして、白星をもぎ取ることが本日の唯一最大の目標です。

いつものようにスタンドにプレゼントのカプセルを投げて…
さあフラーテル、間もなく試合開始です。

橘、藤本、吉原
小野、川上啓、山部
畠山、粥川、山下、長澤
GKは高瀬です。


フラーテル積極的です、まるで目覚めたかのよう、声がよく出ています。
フラーテルのPCになりました。
しかしこれはだめ、さらに攻めていきます。

セルリオも負けてはいない。ゴール前に迫るもこれはNo.3粥川、そしてNo.5佐々木がサークルインして防衛します。
佐々木は二年目、アピール上手な派手な選手ではありませんが、真面目なよいプレーをします。

No.15松本、No.5佐々木、No.10山部、そして今日はNo.22大門も出ています。この時間若手が頑張っている。

大門が飛び込んでシュート、滑り込んだが入らない、しかしこれでいい!大門!
フラーテルがフィールドを広く使って攻撃をしかけています。
守ってはNo.3粥川、これにNo.2川上良平が下がりぎみでよい守備。


ここで第1Q終了
なかなか活気のあるシーンを見せてくれましたフラーテル、昨日は浅い攻めで乗りきれていませんでしたが今日はリズムがある。

第2Qの開始です。
そろそろ点が入る予感がします。
吉原!橘!ゴール前!押し込め!だめだ、セルリオの守備が堅い、セルリオGKはナイスです。
これは惜しかった。

フラーテルは自陣に入ったボールを難なく奪い、マイボールで敵陣へ。狙った!打った!これは入らない、さらに一旦引いてまた上がり、シュート!
外れました、いずれもコースが悪い。

フラーテル攻める攻める攻める
シュートをまた打ち込みますがまた外れました。しかし試合の流れはフラーテルの優位。No.9藤本が本当に積極果敢に、勢い余って転がりながら、うーん残念、という表情。

セルリオが隙を見てサークルに飛び込んだ、これをNo.5佐々木が追い付いた、No.1中山も来ている、最後はGK高瀬がクリア、よし!防いだ!佐々木はよいプレーだ!中山は予定通り。(中山の技量なら当然当たり前)

フラーテルの攻撃が続きます。
左から狙ってNo.17橘、センタリングをするかと見せて逆サイドへスクープ、右からゴールを目指す流れへ。これも入らない。No.9藤本がまた飛び込む、フラーテルは昨日の分までシュートを打ちまくっています。

まだ得点には繋がらないものの、フラーテルに焦りの雰囲気はありません。
第2Q終了、0-0の同点で前半戦を終えました。

次は是非得点を取りたいフラーテル。
第3Qは試合の行方を決める重要な局面となるでしょう。

第3Q開始!
フラーテルのPCです。試合が動きました、入った!最後は誰だ、橘か川上啓か?多分No.11川上啓です、1-0、待望の先取点!得意のクイック攻撃にフェイント満載のセットで第3Q開始と同時に得点しました。

試合はフラーテルのペース
セルリオも積極的にゴールを狙いますがGK高瀬の安定した守りに加え、守備陣の高速リターンによってピンチがチャンスに切り替わっています。

再びフラーテルのPC
打ったのはNo.6佐々木だ、入らない、しかリバウンドをもう一度佐々木だ、決まった!佐々木、2-0

さあ、橘~大門がスーパーラン、良平もよく走っている、橘、大門、良平でゴールに迫る!だめだー残念です、セルリオが返した、ボールが通っています、危ないフラーテル、おお佐々木がいた、佐々木がよく見て止めてリターン

フラーテル、本当によく打っている
ひたすらにゴールに迫る
だんだんタイミングが合ってきています、右から藤本と吉原、左から来たのは…川上啓だ、啓が決めて3-0
文句なしのシュートです、川上啓、満面の笑顔に大きな万歳でフラーテルのリードは3点になりました。

フラーテルがゲームを支配している。
フラーテル攻める
フラーテルのPCになりました。

まるで、なにか手ほどきビデオをスローモーションで見ているかのようだ…
橘がゴール右外側あたりに打ち、それを待ち構えて藤本がしゃがんでいるぐらいの低い姿勢でコツンと当ててゴールイン、驚くほどゆっくりと展開し、藤本は顔に微笑みを浮かべてシュートしていました、これで4-0です。

おお、25番だ背番号25、若林が出てきました。フラーテル2015年度の新人です。

フラーテル、まだまだ攻めています。
気温はうなぎのぼり、炎天下に日陰なし。さあフラーテルのPCです。

川上啓から…No.4小野だ
実によいところにいた、計算し尽くされた神出鬼没さ、してやったりとハイタッチで祝福を受け小野も満足そう。
フラーテル、ダメ押しの5点目でゲームの白黒を決定づけました。

試合終了、5-0
フラーテル、セルリオ島根をホームグランドの人工芝に沈めて島根シリーズ終了。

フラーテルらしいプレーも随所にあり、入らなかったシュートの山があってこその5-0、次回日本リーグは8月までお預けですが、きっと若手や新人が更に成長した姿を見せてくれることでしょう!

全国から駆けつけてくださったフラーテル応援団の皆さま、2日間ありがとうございました。

また、遠征組のフラーテルに何かと配慮をしてくださいました島根県の関係者の皆さま、ありがとうございました。

日本代表組は明日からまた遠征。
フラーテルはチームを割っての2ヶ月間となります。
[PR]
by frater2015 | 2015-04-26 11:22

c0354295_22505832.jpg



c0354295_22511240.jpg



c0354295_22513881.jpg


c0354295_22522669.jpg


c0354295_22531163.jpg
c0354295_22532740.jpg


c0354295_22534647.jpg
c0354295_22541940.jpg


c0354295_22542362.jpg
c0354295_22550301.jpg


c0354295_22555314.jpg

先週の埼玉では2戦快勝でしたが、島根では初戦は苦いドローとなりました。


宿舎到着!
夕方はちょっと肌寒い。。。


c0354295_22595252.jpg

#22大門は三成グランドから出雲横田の宿舎までランニングで戻りました。
遅い春を迎えた奥出雲、沿道は花でいっぱいです。


c0354295_23005045.jpg

c0354295_23034158.jpg

その花いっぱいの坂道を、また一人、また一人と、宿舎から周辺へとランニングに出ていきます。

c0354295_23035714.jpg

明日への活力、今夜の夕食は・・・・


c0354295_23294189.jpg

カレーライスでした!
明日は7時半朝食、10時出発です。

[PR]
by frater2015 | 2015-04-25 23:27

朝の体操が終わり朝食の時間です。
朝日がまぶしい!


c0354295_20590255.jpg


3カ所に分かれて食事をしていますが、こちらは昨日掲載したテーブル席の部屋とは違う、座敷のお部屋です。


c0354295_20595210.jpg

このテーブルは、親戚のオジサンの集まりのような雰囲気(爆笑)

c0354295_21001260.jpg

c0354295_21024711.jpg

朝食は7:30、出発は10:30です。
スタンドに投げ入れるいつものカプセルの準備も万端。


c0354295_21045149.jpg

宿舎を出発します。


c0354295_21055817.jpg

c0354295_21064871.jpg

c0354295_21065601.jpg

c0354295_21072344.jpg

うちの不思議君です↓(大器の予感)


c0354295_21082532.jpg
この奥出雲というところ、非常に良いところです。
私はとても好きです。
最初に来たとき、雲から光が神々しく差し込んでいて、感動したことを今も覚えています。空気に透明感がある、不思議な町です。

c0354295_21092535.jpg

グランド到着!

c0354295_21123900.jpg


アッ鹿野監督だ!
鹿野監督「オーイ お疲れさん!」


c0354295_21131439.jpg

おや?


c0354295_21145015.jpg

おおおおお!
帽子をかぶっていたから、気づかなかった!!


c0354295_21154954.jpg

カユさんがモヒカンに!!!い、いつから!!!
粥川「昨日だよ!いや、おとといか。」

c0354295_21163071.jpg

アップ開始です。


c0354295_21183296.jpg

c0354295_21190421.jpg

c0354295_21204913.jpg

試合前はみなそれぞれの役目やそれぞれの仕事がある


c0354295_21225600.jpg

c0354295_21205490.jpg

c0354295_21213059.jpg

c0354295_21220875.jpg



[PR]
by frater2015 | 2015-04-25 21:24

間もなく試合が始まります。

c0354295_21264388.jpg


雲に包まれた島根県三成グランド、しかし日差しは強く差し込んできます。
フラーテルは7時間の移動で昨夜到着、対する診療印刷は今朝からの移動で先ほど到着したそうです。

日本リーグパンフレットには25人が掲載されているフラーテルに対し診療印刷は18人だけ、少ないように見えますが35名を越える大所帯のため、社会人チームをもうひとつ作り分けているそうです。

すごいなあ!

ということで、赤のユニフォーム、名古屋フラーテル、青のユニフォームは診療印刷、試合開始です。




c0354295_21282179.jpg




c0354295_21271442.jpg

風か時折吹き抜けます。風薫る、という表現がぴったりの…、

橘、藤本、吉原
小野、川上啓、中山
粥川、山下、畠山、長澤
GKは新本


c0354295_21295738.jpg


c0354295_21300640.jpg

今日はスタンドに広島から新本選手のおじいちゃんとおばあちゃんも駆けつけてくれています。(全観客の中で一番乗り)

スタンドは炎天下でまぶしい!
画面がよく見えませんが頑張ってレポートしていきますね。


さあ、しっかり押し上げていきたい序盤第1Qです。#17キャプテン橘が今日も積極的、そこに#1中山、#18井島がよく絡んでいます。
#18井島は今シーズンからFWにコンバートされております。

c0354295_22082938.jpg



c0354295_21591910.jpg

c0354295_21312183.jpg
また風か吹き抜けていく。

診療が攻め込んでくる。
#15松本、#13山下がこれをブロック
松本はよく声が出ています。
山下は冷静でよいですね。

c0354295_22115202.jpg


c0354295_21353459.jpg

この時間のフラーテルは自陣での展開、#14長澤が踏ん張ってサークルを踏ませていません。二年生GKの#24新本がマスクをかぶっている。

c0354295_22050203.jpg


押し返してフラーテル、しかしまだ完全な攻撃体制になるには程遠い。


診療良いですね、パスが上手い。通っています。フラーテルシフトで守りに徹するチームが多い中、攻めるホッケーを仕掛けてきます診療印刷!


c0354295_21570081.jpg



第1Q終了
第2Q開始です

フラーテルはなかなか敵陣に踏みとどまれない。診療印刷が攻め上がる!サークルに侵入、#13山下、#16畠山、そして#3粥川が渾身の防衛、#24GK新本が体を盾に割って入って、診療シュート、またシュート、フラーテルこれをクリア、素晴らしい!


c0354295_22022342.jpg


粥川が読みきって、山下が出すぎずきちんと残ったことが良かった。
しかし危ないシーンでした。


依然としてフラーテルは自陣での展開が長い。が、切々とした「危険な雰囲気」は全くありません。

得点は0-0のまま
この展開では得点は入らない。得点圏にボールを送りきれていません。

c0354295_22162779.jpg


第2Qまもなく終了
攻め切れないフラーテル
第2Q終了

フラーテルベンチはちょっと活気がないか…?


c0354295_22172161.jpg



さあ第3Q
ここらでフラーテルペースに持ち込みたい、

藤本、橘、吉原、
小野、川上啓、中山、
粥川、山下、畠山、長澤、
GKは引き続き新本

c0354295_22174310.jpg

ボールを持っている時間は互角または診療の優勢、がんばれフラーテル

さあ、フラーテル攻め上がってきた
できればこのエリアにとどまりたい。
#3粥川が局面を打開しようとさまざまな働きかけをしている。

また風か吹き抜けていく…。
敵陣での展開が長くなってきた。
このまま流れを維持したい!
#21竹中が積極的です、非常に良いですね、よく動いている。得点には繋がっていないが、こういうときはチャンスが来たら遠慮なく迷わず攻めに行ってほしい。当たり前だが打たないシュートは入らないのだ

c0354295_22212991.jpg
両チーム無得点のまま、第3Q終了
2分間のハーフタイム。

第4Qの開始です!
流れが僅かずつフラーテルペースに。得点は結びついていないものの、サークル深く攻め込んでゴールを脅かしています。依然として診療も攻め込んでくるが、サイドに押しやってセンタリングを許していない。

c0354295_22262905.jpg

フラーテルのPCだ!
チャンス!

c0354295_22283359.jpg

だが入らない!

c0354295_22295646.jpg

しかしこれまでよりフラーテル寄りのペースになってきている、間違いなく。

第4Q残り7分
フラーテル攻め続けている
診療はフラーテルのセンタリングを恐れてゴール前は手厚い防衛壁

診療はストップミス、パスミスが目立ち始めてきました。

春とはいえ日差しは炎天下
時間は第4Q
フラーテル自慢のスタミナとリターンの早い足回りが最後の最後で武器になるはずだ、敵陣での展開が続く最終盤です。

第4Q残り5分
さあ、勝負だフラーテル!
最後まで粘り強く、得点を目指して欲しい。

ゴール前!
やった、フラーテルPCだ!

c0354295_22382184.jpg

狙え
打った、#14長澤だ、GKがファイン!

c0354295_22403001.jpg
フラーテル攻める、またシュート、GKがセーブ


c0354295_22423205.jpg
診療が攻めてくる、フラーテル守れ!


試合終了!
フラーテル、引き分けです。

おー

診療を沈められなかったのは恐らくこれが初めて。(診療は過去の対フラーテル戦、全敗)

c0354295_22432431.jpg
勝ちたかった一戦でしたが、結果はドロー、攻守激戦、互角の接戦…ではなく、あまり見所らしい見所がなく、それがそのまま結果に出てしまった試合でした。


c0354295_22434485.jpg


明日はセルリオ島根との対戦です。



[PR]
by frater2015 | 2015-04-25 11:52

今シーズンからはチームの方針により、ダイジェストで遠征レポをお届けしていきます。
タームとしてはおおむね1日毎、に出していくつもりです。



名古屋は晴れ!暑いいぐらいの好天に恵まれました。


c0354295_09201299.jpg


良平さん愛車で到着!
自転車対決(金額)は
良平<山部<森嶋  モリくんの自転車すごいらしいわ(金額が)
見たことないけどもしかして、大事過ぎて外では乗らない(???)のか?



c0354295_09205580.jpg


平面に置くスペースがないため、荷物はどんどん三次元化していく。
スティックバッグの積み上げ風景はもはや芸術の領域です。



c0354295_09242249.jpg


出発でーす。



c0354295_09262117.jpg


途中のSAでの風景



c0354295_09270513.jpg


c0354295_09272963.jpg


朝10時出発で、やっぱり7時間かかるね。


c0354295_09280595.jpg

キタキター 久しぶりの島根 2年ぶりですね。



c0354295_09283081.jpg


c0354295_09291525.jpg


神話のまち 奥出雲へようこそ!
出雲横田へ到着!



c0354295_09300496.jpg



c0354295_09295393.jpg

いつもの場所にはいつもの歓迎が。


c0354295_09304982.jpg

見事に揃った赤い靴


c0354295_09312377.jpg

鯉の滝昇り 縁起が良いわ~


c0354295_09314891.jpg

5月人形 これまた勇ましい!


c0354295_09321960.jpg

宿舎の方のお気遣いが伝わってきます。
夕食はこちら。


c0354295_09331570.jpg



[PR]
by frater2015 | 2015-04-25 09:35

到着!寒いよ!

c0354295_179596.jpg


7時間の旅、お疲れ様でした!
25人+スタッフ、総勢30名超の大所帯です。


夕食は19時から。
しかし全員が一堂に集って食事ができる場所がありませんので、三カ所に分かれて食べるみたいです?

ごらんの通り、お部屋は純和風。
昭和……ですらなく、昭和と言うなら昭和初期!(笑)

逆になかなか、こういうところに泊まるチャンスはないので、個人的にはOK、大丈夫です。

貸し切りの旅館内、紅一点の私がここに泊まる時最も注意をしなくてはならないのは、お風呂に入るタイミング!
全面的に男湯になってしまう時間が長いので、死活問題なのだー。
[PR]
by frater2015 | 2015-04-24 17:09

いきなり唐突に、

中日ドラゴンズ 谷繁元信監督!!

みたいな全身写真入りの超巨大な看板がドーンとあってびっくり!
(写真は無い、スミマセン)


調べてみたら、谷繁元信監督の出身地はここ、広島県庄原市(東城町)でした。

谷繁さんは広島県出身。地元の広島工業高校を受験するも落ちてしまいます。そして、(しかたなく)島根県の江の川(ごうのかわ)高校へ。
高校時代は、島根県大会全5試合連続7本塁打という怪物ぶりを発揮したらしい。

今も谷繁さんは、スポーツが盛んな母校のために贈り物や寄付をしたり、母校を大切にしているそうです。

また、出身地の東城町(庄原市)では、偉大なアスリートである谷繁元信さんを名誉市民として栄誉を称えております。

広島県と島根県の両方に縁が深いのですな。



高校卒業後は・・・・
ドラフト一位で大洋ホエールズに入団、な、な、なんと、高卒1年目にして開幕一軍入りを果たし、公式戦初打席で初安打を放つ。
一年目から一軍にフル帯同し、出場80試合、打率.175、3本塁打、10打点という、素晴らしい成績を残す訳なんですね!


では谷繁元信名言集をどうぞ。


「瞬間、瞬間に何が必要かを考え、必死にやってきた。その積み重ねが今日をもたらした。」


「ちょっとしたことで代えられたり、使ってもらえなかったり。どうやったら試合に出られるかを考えた末、自分が出たときの勝率を上げれば使わざるをえなくなるだろうという結論を出した。勝てば試合に出られる。じゃ、勝つためにはどうするか。そのくり返しでした。」


谷繁元信選手を重用した落合博満監督のコメント
「正しい練習をいちばんまじめに、いちばんたくさんやった奴が最後には生き残る。それが谷繁だ。」


む~谷繁元信!
よく分からないが私の中でいまこの瞬間から勝手に谷繁の親近感や評価がいきなりアップしたわ!

[PR]
by frater2015 | 2015-04-24 16:12

チアシードに注目

チアシード、とは……

「チア」というシソ科ミント属の植物の種で、元々はメキシコを中心とした南米で栽培されていた食品。
インカやマヤの兵士や狩りに行くときににも食べられていました。

いわゆる、タネ系食品。
日本でも健康食品としてごまを始めとするタネ系食品が注目されていますかが、チアシードごまより少し小さめのつぶで、約10倍の水に浸水させると膨らんでジェル状になるので、少しでも満腹感を得ることができ、さらに栄養価が高いことからダイエットや美容に良いと注目されている食品。

特に特に特に特に注目の成分がこちら、

オメガ3脂肪酸!

オメガ3は、コレステロールを下げる、中性脂肪を下げる、動脈硬化・心筋梗塞予防、高血圧予防、脂肪肝予防、ダイエット、メタボ予防、記憶力のアップ、アレルギー症状の緩和、抗うつ作用・イライラを抑える、このような効果があるとされています。

アスリートにも人気!
ハリウッドセレブ御用達!


私は栄養オタクなんですが、これは久しぶりにヒット。タネ系ではこのチアシードorフラックスシードのニ択と言って良いぐらい。

だが食物繊維が玄米の6倍、そして上記に書いたオメガ3脂肪酸という成分により、チアシードに軍配が上がりました。(私のなかで勝手に)


島根に移動中のバス車内で、暇なのでチアシードの膨張実験をしてみました。

ただの水 を1とした場合、

▼マクドナルドの氷入りアイスコーヒー
膨張率 4/5ぐらい 水よりやや劣る
膨張時間 1.2 水よりやや時間がかかる

▼水筒で持ってきた熱いお茶
膨張率 1.5ぐらい 水より膨張する
膨張時間 1/5 一瞬と言えるレベル


以上のことから、水<お湯<白湯<熱湯あたりなら更に瞬間膨張するだろう!と推測されます。

か、しかし!

昨夜、自宅で水につけて膨張実験をした際に、確かに水はサクサク膨らむのですが、例えばそれをヨーグルトなんかに入れて食べようとした場合、膨らんだあとの余分な水を捨てて、本体だけを残し、移し替えるのが一苦労!

だって、膨張したあとの本体は、オタマジャクシ寸前のカエルの卵状態なんですわ!

食感としては、タピオカ、じゅんさい、かな。


ゆえに、多少の膨張率ダウン&膨張時間の延長を差し引いても、移し替えず最終的な飲料(食料)内で膨張させた方がよい、というのが結論てす。

c0354295_125389.jpg

入れすぎた!まるでゼリー飲料だわ


これからも様々な注目食品を、いつも通り自分自身を人柱に実験をし、リアル検証しながらご紹介していきます。
[PR]
by frater2015 | 2015-04-24 11:38

c0354295_1035639.jpg


c0354295_1041321.jpg


もれなく全員乗っております。
選手25名に神戸総監督、福島トレーナー、そして私を合わせ、運転手さんを入れると総勢29名、乗り切れない木原部長と鹿野監督は別移動です。


人口密度、高っ!
空気薄っ!

だけど、ケガ人なし、欠席なし、
背番号1から背番号25まで全員フルで搭載し、およそ7時間半の旅路です。


チアシード
c0354295_10122638.jpg


作りかけの2015年チームパンフレット
c0354295_10143762.jpg







チアシードとは……?
c0354295_10194094.jpg

次記事へ!
[PR]
by frater2015 | 2015-04-24 10:02