<   2015年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

北欧系ブランドは大好きなのですけれど、Haglöfs(ホグロフス)は2010年にアシックスが買収してくれてから(?)本当にお手軽なブランドになって国内で簡単に買えるようになった!スウェーデンのアウトドアブランドです。

c0354295_13001363.jpg



スウェーデンと言えばこれです、フェルラーベン・・・だと思っていたら日本ではフェールラーベン、だったのね、FJALLRAVEN(フェールラーベン)。私のかなりお気に入りのブランドです。
スウェーデンではありとあらゆるところでこのロゴを見かける、キツネちゃんの顔マーク。
日本ではSSKが代理店としてあまり知られていないころから一生懸命頑張って売ってました。その努力が実を結び、カンケンバッグなどがブームになったりしてようやくメジャー化した!と思ったら2015年の春夏からSSKではなく別な会社が日本国内総代理店になるらしい、SSKはなんて運の悪いことでしょうか!

c0354295_13111156.jpg


さて、近年私の中でまあまあな長いマイブームだった「Napapijri」(ナパピリ)ですけれど、最近はちょっとお腹いっぱいになってきました。
こちらは北欧系ではなく、アウトドアですらなく、なんちゃってアウトドアのイタリアンブランド。北極点を目指した冒険家のスピリッツをファッションの形にした、という分かったような分からないようなコンセプトですけれど、見た目の雰囲気としてはアウトドア。けれど「あくまでもウチは単なるファッションなのでほんまもんのアウトドアウェアみたいな着方をしないでくださいね!」と但し書きの紙がついてる(笑)

大人の価格&雰囲気、それと割とレアっぽい感じが好きだったのかもしれない、けれどそのナパピリ・ジャパンは2013年秋冬シーズンからデザインや価格帯を見直すことで「もっと着やすいブランド」を追求する方針になり、まずは日本で20〜30代の新規顧客を獲得→日本で人気!を売りにして中国をはじめとするアジアへ進出、という筋書きを描いている。

c0354295_13145603.gif

うー安っぽい感じになっちゃうとヤダなあ、でも値段はびっくりするぐらい安くなり、OEMでベトナム製造なども増えてきた感じ。
同時に、やや怪しい系の偽モノや素材がアレなものも出てきたみたいです。


怪しいと言えば最近、偽物が横行しているのがMAMMUT(マムート)、スイスでは結構な老舗で歴史は150年以上ある。もともとはロープを作る会社だったのが、山岳系のアイテムを作ってだんだんファッションに移行していった、ということだそうです。

MAMMUT(マムート)はチャイナマネーが凄くて、http://www.mammut.jp/という日本公式サイト(.jp)にアクセスするとhttp://www.mammut.ch/という中国サイト(.ch)に飛ばされる。いわば中国サイトの日本語版です。だから中身を読んでいても言い回しとかおかしい!
マトモな言い回しの公式サイトを見たいならストアWEBの方がいい。→http://www.mammutstore.jp/ (ちゃんと.jpです)

c0354295_13361088.gif

と言いつつ好きです結構、マムート。名古屋では2013年10月にナディアパークにマムートストアができましたので、ああめでたしめでたし、ということでございます。最近のお気に入りです。赤黒ロゴのシンプルな色遣い、マンモスという可愛いめなキャラは女性にも人気があるみたいですね。




あ、個人的にアディダスは好きです。だからアディダスがスティックを作ってくれた時は結構嬉しかった。

意外と知らない「アディダスとは何か?」な話をしますと…

・「アディダス」とは「アドルフ・ダスラー」という名前の略。当時、「スポーツ用の靴」というのは存在していなくて(驚)、アドルフ・ダスラーというスポーツ好きな青年が「スポーツ用の靴が欲しい!」とシューズを作ったのがアディダスの始まり。そう、アディダスはもともと靴屋さんです。

・アドルフさんのお仕事のパートナーは兄のルドルフさんでしたけれど、商売がどんどんうまく行くにしたがって、二人はやがて意見が食い違うようになっていく。
そしてよくありがちな展開へと発展・・・兄弟別れ!兄は新しいブランドを創設。それが「PUMA(プーマ)」です。


最後に、アディダスのロゴについてのウンチクを。
1949年創業当時のロゴ。創業者のアドルフ・ダスラーさんがデザインしました。


c0354295_14032382.jpg

アディダスのロゴの三本線は、履いているうちに靴が伸びちゃうのを3本のゴムバンドみたいなのでギュッと補強(補修)したことが由来だそうです。ただの模様ではなく、実際に機能として役に立っている三本線ということですね。

次はこちら。月桂樹の葉、月桂冠ですね!月桂冠といって分からないアスリートはモグリじゃ!!!
デザインしたのは創業者であるアドルフ・ダスラーさんの奥さんで、ケイト・ダスラーさんです


c0354295_14064563.jpg


月桂冠は、月桂樹の葉の付いた枝を輪にして冠状に編んだもの。(頭にはめる輪)。月桂冠を作る「月桂樹」とは
ギリシア神話に出てくる光の神・アポロンの霊木として、崇められていた木です。このことから、古代ギリシャでは競技(全てのスポーツの原点)の勝者にこの月桂冠が与えられたのです。

現代の現代のオリンピックでも、勝者には栄誉の印として月桂冠(月桂樹の冠)が与えられています。
ちなみに、ローマ帝国では格闘技大会で勝つとシュロの小枝が貰えました。そして、中でも特に素晴らしい戦いをした選手(現代風に言えばMVPか?)にだけは、
月桂冠が与えられたそうです。
ということで、この月桂冠のロゴは日本でアディダスがメジャー化したときに誰もが目にしたものですね。



お次、アディダスブランド全体を象徴するロゴ。
ホッケーのスティックはこのイメージですかね?


c0354295_14161333.jpg



こちら丸いロゴマークは、地球を表す。
スポーツとファッションの融合、という意味だそうです。

c0354295_14161609.jpg



そういえば、いろいろな服についていた気がする。
最近のスポーツブランドは、「本気のスポーツ」だけでなく、日常のウォーキングを始め、普通の毎日の「動きやすい」服として、タウン&デイリーシーンへも進出・浸透しています。



では最後に、三本線で表した山。これは「未来に向けての達成すべき新たなる挑戦」を意味するそうです。

c0354295_14134932.jpg



ではオマケとして、このロゴマークそっくりに並んだウチのアディダス三銃士の写真を載せておきます。
こちらの記事にも載せましたけど、まだあった!)

c0354295_14374197.jpg
シューズにも勝利の三本線がある!どうですか!ウチのアディダス三銃士の立派な姿は!!
契約スポンサーのアディダスさんはその点をよーく見てあげてください!(笑)




[PR]
by frater2015 | 2015-02-28 14:21

真夜中の狩り

c0354295_04325815.jpg


細長い、ふわふわした人形

c0354295_04325841.jpg


アッ 狩られた!!

c0354295_04325956.jpg
 

なんで?っていうぐらいガブガブ噛むよね~
振りくり倒して、
c0354295_04325946.jpg
 

放置

何なの。




ダヤンのようなこの顔が好き!
やぶにらみの目
c0354295_12533957.jpg

Haglöfs(ホグロフス)のフリースが大好きで、どこかに脱いでおくと探してその上に寝てる(笑)
あ、Haglöfs(ホグロフス)については次の記事で。




[PR]
by frater2015 | 2015-02-28 04:26

写真がボケてるのはワザとですけどー

c0354295_5363978.jpg
もう結構限界!
毎日限界って言いながら、寝れない生活に耐えているけれど、もう本当に無理になってきた!
そこをおしておしておしておして、必死に最後の力を振り絞る感じで今はHJLのパンフレットの校正をしています。
何をするにせよ、常にこの3時~5時までの時間しかない状況が続いていて、自分でもその「3時~5時」ってなんだよ!寝てない自慢もいい加減にしろ!と突っ込んでしまいます。(苦笑)

この数日はもうその3~5時の最終枠にも収まらなくなってしまい、仮眠枠(または朝風呂枠)の5時~7時に作業をする毎日です。ウッウッ(←泣いている)

ちなみに、どこでやっているかというと、この時間ですから自宅です。
おお!自宅にも立派ないい机があるじゃないか!!と思いますね。
はい、年末にクリスマスイブ・クリスマス・誕生日の連続3日間をソロ活動で過ごしながら、孤独のあまり(苦笑)自分への誕生日プレゼントとして衝動的に買ったライティングデスクです。
その時の過去記事
とりあえず、妹に奪われることなくまだ家にありまして、フラーテルの広報活動に非常に役に立っています。

うう もう本当におなかいっぱい!!!!
フラーテルしすぎておなかいっぱい!!!
これはなにかその、暗記する系の勉強にも似ている!!!
表現型(チラシだパンフだ記事だ、ビデオだなんだと)は違っていても、元ネタは同じなのですからね!
おなかいっぱいだ・・・・
だがこのあともビデオを見たり写真を何百枚も見たりと、まだまだフラーテルは続く。
でもこの作業はチームにとっても選手にとっても本当に大切なものをつくる作業なのであります。

こういう一瞬一瞬、小さなワンアクション、ちょっとした記事や写真などに対しても気を抜くことなく常にハードプレーニ徹するという点が、やはりフラーテルの一員として要求される。(と私は思っています。)

このフラーテルの広報活動においてはいかなることがあっても最後の最後まで絶対にあきらめず、ぜったいに投げない、逃げないと誓っているのです。自分でそう決めて10年やってきました。

さー今夜も(もう朝だけど!)体力の続く限り、燃えて紅く!!!GOGO!NEVER GIVE UP!!!
(アッもう壊れてるわワタクシ)

家族が起きてきました!!(笑)

---☆--☆---------------------
▼名古屋フラーテルホッケーチーム公式サイトはこちら
▼コメントは下段より投稿可能です。
なお、こちらには投稿された方のメールアドレスや個人情報は届きませんので、
返信を希望される場合はメールアドレスを記載して下さい。
(個人的なメッセージは【非公開コメント】にチェックを入れてから送信して下さい。)
---☆-------------------☆----

[PR]
by frater2015 | 2015-02-27 05:56

以前 ジブン手帳、モーメントダイアリー 比較
 という記事を書きましたら大反響がありました。
まあ時事話題、と言えるぐらい大騒ぎになったアイテムですもんね。

ということで…

モーメントダイアリーと並んで、大人気のアイテムに2015年新発売の「ジブン手帳 mini」があります。
モーメントダイアリー1冊ですら入手が困難で2000円ぐらいの品がオークションで10000円近い状態なのに、このジブン手帳のminiもまたオークションで7000円、8000円と狂った価格で奪い合いが続いるようだ。ジブン手帳のレギュラーサイズも10000円級の価格がついています。凄いっス!!

そんな、今を時めくお宝的なアイテムですけれど、
・ジブン手帳 mini
・モーメントダイアリー
この二つがここにあります!(笑)

まあ今年の、今だけだと思いますけどね、テレビの力っておそろし~@マツコの知らない世界ね。
毎年買っている人間にとっては一時的なブームはいい迷惑ですよね。
行きつけの店がテレビで紹介されて満員で行けなくなっちゃった状態に似ている。
で、こういう過激な状況が起きると味が変わったり店の雰囲気や客層がおかしくなったり、食べログなんかで叩かれてお店がつぶれちゃったりする。本当に困ったものですけど。

既にジブン手帳(レギュラー)vs モーメントダイアリー の比較は過去記事 でやりましたね。
今回はジブン手帳(mini) vs モーメントダイアリー の夢の対決です。
これ2冊とも持っている人は殆どいないと思う。それぐらい入手困難アイテムです。


c0354295_2385267.jpg
前置きが長いくせに対して比較してない(苦笑)
大きさはモーメントダアリーの方が大きい。
ジブン手帳mini<モーメントダイアリー<ジブン手帳レギュラー という感じか。
モーメントダイアリーは正方形に近いですね。ジブン手帳はレギュラーもminiもスリムタイプ。

ジブン手帳がレギュラーからminiになったことで、そりゃま書き込みスペースは小さくなる。
そしてよく取りざたされるのがこれ。
名刺(カード)を入れるスペースが~ってやつ。

c0354295_238389.jpg

いや、全然大丈夫だけど、何が問題?
レギュラーの時も横に3枚入ったし、今回miniも横に3枚入る。
上はMACカードを入れてみた。

もっとわかりやすいのはこっちかな。

c0354295_2393083.jpg
上は、システム手帳(バイブルサイズ)の名刺入れリフィルをはさんでみた、の図。
ジブン手帳miniのは、ジブン手帳レギュラーよりはもちろん小さいのですが、ものすごく小さい手帳ではない。
大きさは見ての通り、システム手帳のバイブルサイズ に近似しています。
ええい、ほぼ同じ大きさ!と言い切ってしまおう!!!

それって非常に重要です!!
つまり、システム手帳(バイブルサイズ)を使っていた人ならば、サイズ感や書き込みスペース感などは抵抗はないはず。
小さいとか狭いとかも無いと思います。
むしろ、システム手帳(バイブルサイズ)から脱却したい人には非常にお勧めできるのがこのジブン手帳miniであります。

過去記事ではジブン手帳(レギュラー)vs モーメントダイアリーの対決は圧倒的にジブン手帳の勝ち、でしたが、今回モーメントダイアリーとジブン手帳(mini)を比較してもやはり圧倒的にジブン手帳(mini)の勝ちとなりました。

なお、このジブン手帳を買った際に、ミニでもレギュラーでもいいのですけれど、ペンを入れる場所が欲しい!と誰もが思うと思います。これを解決してくれるイージーだが素晴らしいアイテムがこれ!

MIDORI のベルトシール!!

c0354295_23392652.jpg
c0354295_23401539.jpg
マグネットだったりボタンだったり、色もいろいろあって、本当に重宝する。
透明カバーのタイプのジブン手帳を使っている場合、このMIDORIのボタンシール透明タイプが、素材も質感も色合いもほぼそっくり同じ感じなので(驚)、ジブン手帳に張ってみると、怖いほどピッタリ。
c0354295_2351178.jpg

c0354295_23435871.jpg
画像は勝手にMIDORIさんのメーカー公式サイトから借りてきましたので、リンクを張っておきます。→ MIDORI ボタンシール ※ジブン手帳に最適!
あ、なんか珍しく広告宣伝っぽくなってますけれど、アフィリエイト広告のリンクではありませんよ。なおフラーテル広報日記の記事内にはそうしたアフィリエイト広告による誘導リンクは一切入れていませんので記事内のリンクは安心して踏んでください。


しっかし、ジブン手帳のmini ちょうどいいなあ。
c0354295_23513898.jpg

私は透明カバーのタイプを買い、いろいろ自分の好きなようにカスタマイズしています。簡単です、カバーの中に好きなのを入れるだけ。
上の写真はジブン手帳レギュラー(下)とジブン手帳mini(上)をそれぞれ名古屋城本丸御殿障壁画仕様にしてみたバージョンです。
モーメントダイアリーはこれ(外観のカスタマイズ)ができないという点だけでも私としては使い勝手が悪いという判断になってしまう。

ジブン手帳miniで今年1年を過ごす決心を、しちゃおうかなあ。

他人から見たらばかばかしいアクションなのですが、時間をかけ、お金をかけ、わざわざ自分自身が人柱となって、本当に使いやすいアイテムや自分のライフスタイルにあったものを吟味して選んでいく、ということに手を抜かないようにしています。

毎日持ち歩くものや毎日使うもの、は特に慎重にきちんと選んでいます。
そうやって選んで、10年20年同じものを使っていたりします。
使っているうちに愛着がわいてくる感じが、結構好きです。
(なんかまた若年寄っぽさが全開になってきてるのでこの辺でやめときます)




---☆--☆---------------------
▼名古屋フラーテルホッケーチーム公式サイトはこちら
▼コメントは下段より投稿可能です。
なお、こちらには投稿された方のメールアドレスや個人情報は届きませんので、
返信を希望される場合はメールアドレスを記載して下さい。
(個人的なメッセージは【非公開コメント】にチェックを入れてから送信して下さい。)
---☆-------------------☆----

[PR]
by frater2015 | 2015-02-25 23:07

年末からかなりのハイペースです。
チーム業の方も次から次へと締め切り、校正、提出、またしても締め切り、と慌ただしい。

c0354295_14494316.jpg


ようやく一息かと思ったら、まだこれがありました!

ニャー きっついな~

年度末に向かって、相当深い時間まで予定が詰まっています。
寝たり食べたり、時には買い物したりもしないといけないので、なかなか時間が取れなくて、あっという間に朝が来てしまう。


選手は今日から3日間合宿ですね、明けて来週は代表合宿、その先は韓国遠征。

今は大事な時期。

チームも選手個人も、もちろん我々裏方も、今の時期に何をしてたか、はその年1年間を左右するぐらいに重要です。

チーム行動していないとき、いわゆるオフタイムの過ごし方で「こんなに変わるのか!!」というぐらい、選手は劇的に変わる。

じゃあなにかい?オフにまでホッケーしろとか?ん~ちょっと違う。
昔在籍していたある選手なんかは、冬は何にもしない、ただひたすら風呂入ってリラックスして、まったり過ごす。

そんなんでいいんかい!?

って思ったけど、彼は古傷を全く残さず、シーズン中は休み無しでしたね。

かと思うと、朝晩走り、年末年始もホッケー、帰省してもホッケーと、シーズンオフ関係無しにホッケーモードがスイッチオンの選手もいました。

誰でもない、自分の体なので、ぜひベストリビングを見つけて欲しいなと思います。

ちなみに私のベストリビングは、入浴。
お風呂で何でもできる。かつてはお風呂につかりながら、ふたの上で勉強して小型船舶の免許を取りました。(笑)

あとは、
c0354295_1524471.jpg

このように、南部せんべいのみみ数種類を箱買い。大人買いですな!
製造している商店に個人的に直接交渉して大量に買っています。見ているだけで幸せな気持ちになれます。

好きな食べ物がいつでも好きなだけ食べられるストックがあると、精神的に落ち着く。(笑)…って、まるで野生のリスだな。

---☆--☆---------------------
▼名古屋フラーテルホッケーチーム公式サイトはこちら
▼コメントは下段より投稿可能です。
なお、こちらには投稿された方のメールアドレスや個人情報は届きませんので、
返信を希望される場合はメールアドレスを記載して下さい。
(個人的なメッセージは【非公開コメント】にチェックを入れてから送信して下さい。)
---☆-------------------☆----

[PR]
by frater2015 | 2015-02-25 14:52

王将!24時間営業!

c0354295_531739.jpg




こちらはいわゆるホワイト餃子!通称ホワギョー。何個でも食べられるのはなぜか
しら~。
c0354295_54073.jpg

ああ大好物のしゃぶしゃぶが食べたい。
週1回ぐらいのペースで行きたい。

この前#16さんとふたりで8皿。#16さんがちょっと少食になっていてビックリした!
出来れば#15さんあたりと食事がしたいのでここで逆指名しとこっと!!
---☆--☆---------------------
▼名古屋フラーテルホッケーチーム公式サイトはこちら
▼コメントは下段より投稿可能です。
なお、こちらには投稿された方のメールアドレスや個人情報は届きませんので、
返信を希望される場合はメールアドレスを記載して下さい。
(個人的なメッセージは【非公開コメント】にチェックを入れてから送信して下さい。)
---☆-------------------☆----

[PR]
by frater2015 | 2015-02-24 05:04

c0354295_2033640.jpg

c0354295_2034990.jpg

c0354295_2032473.jpg


鉄板は最高~!

---☆--☆---------------------
▼名古屋フラーテルホッケーチーム公式サイトはこちら
▼コメントは下段より投稿可能です。
なお、こちらには投稿された方のメールアドレスや個人情報は届きませんので、
返信を希望される場合はメールアドレスを記載して下さい。
(個人的なメッセージは【非公開コメント】にチェックを入れてから送信して下さい。)
---☆-------------------☆----

[PR]
by frater2015 | 2015-02-21 20:01

この時期(オフ)にはあまり掲載しないものですけれど、ちょっとだけ。

c0354295_19350922.jpg

c0354295_19351911.jpg


もう寒いからさー、出来あがり写真はそれなりにいい顔して写っているけれど撮っている時は毎年、みんなブーブーですよ!

寒い!とか膝が~!腰が~!雨が~!まだ個人写真があるのに髪型が!!とかね。
スティックの角度がそろっていないとダメとか、胸のロゴが隠れているとか、いったん並んだあと私が小うるさくチェックして回って直していきます。何回も撮りなおしたりしているとだんだんみんな不機嫌になっていくので、全員の協力でここ一番、集中力を高め、各ポーズとも1発OKで行きたいところ。今年は素晴らしいチームワークで、ほぼ一発OKになり短い時間で集合写真の撮影が終了しました!

とはいえ、この集合写真というのは、なかなかのクセものです。

豊かな個性と一人一人違う魅力を持った選手たちを、同じカタにはめて同じようなポーズをさせる。
人一倍よく見て動いて普通以上に元気のいい大の男を20数名捕まえて、ですよ?
「目を閉じるな動くな息もするな!」ってそりゃもうなによりも難しいし、めんどくさい(苦笑)

一方でこれほど集合写真を撮られ慣れている人たちも珍しいわけです。
1年にどうだろ、人にもよるけれど最低でも6回は集合写真がある。(年賀状用1回+このスチール撮影会1回+年4回の大会ごと)これに日本代表活動での写真撮影が加わり、選手たちもチーム集合写真における自分の位置づけをほぼ把握しています。
GKは真ん中にはやってこなくて端の方にササッと寄る。でっかいのは後ろ、小さいのは前、トロフィーを持つ持たない、などなど
他にも部旗がありましたね。

そのような観点から過去の集合写真を見直してみると面白いと思う!
去年の4冠(4大会分の優勝)の集合写真4枚+年賀状用1枚の4枚を一同に並べて見てみると、感無量だ!!!
。。。。って、そんなオイシイ夢のような見比べをどうやってやればいいのか?

実はそれができるチャンスが巡ってきているんですよ!
この私ですら8年ぶりに!!!
次号の会報、フラーテルファミリーにその写真が並んで掲載されます!
c0354295_20531616.jpg
ちょ、写真ちっちゃ!!
見えんわ!もっと大きくってば!!
c0354295_20532940.jpg
年賀状の写真もね!

c0354295_21024624.jpg

やっぱり小さい!見えん!って???
ハイ、これが限界!これ以上大きくは載せられない!
これ以上は会報を見てのお楽しみ。

もうすぐ発行なので、本誌を見よ!「ってことで。
なんであれ次号25号だけは、手に入れておくべきだと思う。
私も一応、家宝にするつもりだ。(嘘)



---☆--☆---------------------
▼名古屋フラーテルホッケーチーム公式サイトはこちら
▼コメントは下段より投稿可能です。
なお、こちらには投稿された方のメールアドレスや個人情報は届きませんので、
返信を希望される場合はメールアドレスを記載して下さい。
(個人的なメッセージは【非公開コメント】にチェックを入れてから送信して下さい。)
---☆-------------------☆----

[PR]
by frater2015 | 2015-02-20 20:56

2年生が行く!

2月20日、2の重なる日付になりましたので!



カメラマン「表情作って!ちゃんと!」
#23栁本「ハイ!」
カメラマン「胸張って。目を閉じないで」
#23栁本「目閉じんなよ!聞いてるか?」
#5佐々木&#21竹中「笑笑笑」
#23栁本「…あっ俺だけか!!!」


c0354295_01473978.jpg


カメラマン「ハイ行こうか!」
#5佐々木&#21竹中#23栁本「ハイ!」
カメラマン「背中の表情が欲しいな!」
#23栁本「・・・・あ!!また俺だけか!」
#5佐々木&#21竹中「笑笑笑」


c0354295_01482601.jpg

#23栁本「背中の表情、背中の表情・・・・・」
カメラマン「そう!そういうこと!」
私「いいじゃん!!!大小のバランスがなんかイイ!」

c0354295_01483456.jpg


2年生は数も多いので、今年は2年生をウォッチしてみようかと思います。

2年生
「ヨッシャーーーー!」
「見とけーーーー!」
「ドスコイ~~!!」
c0354295_01592974.jpg


身長差・体重差も大きく、また個々の性格も非常に個性的で誰を見てもオモシロイ!

---☆--☆---------------------
▼名古屋フラーテルホッケーチーム公式サイトはこちら
▼コメントは下段より投稿可能です。
なお、こちらには投稿された方のメールアドレスや個人情報は届きませんので、
返信を希望される場合はメールアドレスを記載して下さい。
(個人的なメッセージは【非公開コメント】にチェックを入れてから送信して下さい。)
---☆-------------------☆----

[PR]
by frater2015 | 2015-02-20 01:54

FRATER FAMILYがいよいよ出来上がりそうです。
今回は2月末発行ですので、明日ぐらいには校了ではないかな。
一生懸命記事のチェックをしています、これはいつも夜なべ仕事になります。

次に、山下バイスキャプテンを中心に昨年も制作しましたHJL広報VTRですが
今回も山下バイスキャプテンが若手を従えて奮闘中です。

そして!
「スポーツ名古屋」という冊子に、プロ野球の中日ドラゴンズの選手と、サッカーJリーグの名古屋グランパスの選手と共に、名古屋フラーテルの選手も紹介されることになり、ジゲン畠山さん(#16畠山学選手)へのインタビュー記事が掲載されます!
楽しみにしていてくださいね!


c0354295_05095856.jpg

---☆--☆---------------------
▼名古屋フラーテルホッケーチーム公式サイトはこちら
▼コメントは下段より投稿可能です。
なお、こちらには投稿された方のメールアドレスや個人情報は届きませんので、
返信を希望される場合はメールアドレスを記載して下さい。
(個人的なメッセージは【非公開コメント】にチェックを入れてから送信して下さい。)
---☆-------------------☆----

[PR]
by frater2015 | 2015-02-19 05:10