発掘 "INDO-JAPAN TEST SERIES 03-09 MAY 2015 BHUBANESVAR ORISSA"

日本代表には男子もいるのだが・・・
2015年もそれなりに(立派に)活動をしているのだが・・・
そして海外遠征などもしているのだ・・・・今まさにその活動真っ最中なのだ・・・・
だが・・・・なかなか、取り上げていただけない・・・・

しかたがないので、いつも通り、勝手に世界中から情報を集めてみました。
おお、あるじゃん!!
ホッケーインディア、つまりインドホッケー協会(JHA日本ホッケー協会のインド版)のサイトがこちらです。→ Hockey INDIA

一昔前は情報不毛、通信不可能だったインドですが、このインドホッケー協会公式サイトのTOPに、

"INDO-JAPAN TEST SERIES 03-09 MAY 2015 BHUBANESVAR ORISSA"
(インドと日本がオリッサ地方のブバネシュワールでテストシリーズをやってます、5/3~5/9)

というバナーを発見しましたのでご紹介しておきますね!
ただ、クリックしても日本のメンバー一切載ってない。そりゃインド協会の公式サイトなので、インド代表メンバ-のリストがずらっと出ています。

けれど、これを発見した!!
c0354295_13362722.jpg
おおおお!見たことある人が!!!
小さな写真ですが拡大して遊ぼう!!

ハイ!!!

c0354295_13381023.jpg


右から、KAYUKAWA さん インド人、YAMASHITA さん、
そして NAGASAWA さん じゃあーりませんか!?ですよね!

インドホッケー協会のTOPページの扉写真になってましたわ!
Thanks! INDIA!

調子に乗って探してきましたのはインドのスポーツニュースです。

http://www.thehindu.com/sport/hockey/indian-mens-hockey-team-gears-up-for-japan-test-series/article7154920.ece

機械翻訳内容

インドの人のホッケーチームは日本テストシリーズのためにギアを高速にする

インドの人のホッケーチームは、ブバネスワルの5月3-9日の間に保持される日本を背景とした近く発表されるテストシリーズのためにギアを高速にしている。

最大の性能をそれらから持ち出すために、進行中の準備キャンプ、両方のプレーヤー、および指導スタッフのMDC国立競技場で行いがチーム組み合わせおよび様々な戦略で熱心に働いている。

ポスト 実行セッション を話すことによって、コーチポールバンロバは言った。「私達の気楽な日は終わり、私達はこの準備キャンプでより熱心に働いている。私達はディフェンスライン、守備ライン での特に私達のループ穴を修正する。私達は私達の前のパフォーマンスをレビューし、様々な面に取り組んでいる。

「私達はトーナメントにおいて代表チームの新しいプレーヤーを試し、フィールドを演奏するために、最大の機会をすべてのプレーヤーに与える。日本は私達により低くランク付けされるけれども、私達はそれらを軽く取っていない。現代のホッケーのこの時代に、あなたは容易な少しのチームも取ることができない。

「いったん高く評価されたトーナメントにおいて日本がオランダを破ったら、私は覚えている。私達はそれらの戦術を勉強し、それらに対抗するために、戦略を作っている。私達はブバネスワルのよいコンテストを予期している。」

キャプテン軍司令官シンは言った。「準備キャンプは行き 善 、私達は私達のコーチの戦略に従って働いている。最近の分に私達がゴールを容認するので、私達は私達のディフェンスライン、守備ライン に問題をほとんど持っていない。そんなに、私達の指導スタッフはオン that において働き、解決している それらの問題 。

「私達すべてが私達のために非常に重要なフィールドの戦略のインプリメンテーションを中心に行っている。私達はチームの若いプレーヤーをほとんど返さず、私達はそれらからよい結果を予期している。

「それは、いつも、私達がグラウンドの私達の戦術を実施することを手助けするチームの多くの選択肢を持っているのに良い。それらがよいチームであるので、私達は日本を軽く取っていない。私達は私達のゲームをし、勝利だけのために遊ぶ。」



アッ!!!
記事の中に出てくるインドのキャプテンのシン選手って・・・・・
名古屋フラーテル選手ブログ(粥川幸司)
の記事に写真が載ってますので、ぜひ見に行ってみましょう!



原文で読む人はこれをどうぞ!
Indian men’s hockey team gears up for Japan Test series

The Indian men’s hockey team is gearing up for the upcoming Test series against Japan, which will be held between May 3-9 in Bhubaneswar.

Practicing hard at the MDC National Stadium in the ongoing preparation camp, both players and coaching staff are working on various team-combinations and strategies to bring maximum performance out of them.

Speaking post the practice session, Coach Paul van Ass said, “Our easy-going days are over and we are working harder in this preparation camp. We are rectifying our loop-holes, especially in the defence-line. We are reviewing our previous performances and working on various aspects.

“We are trying new players in the national team in the tournament and will give maximum opportunities to all the players to perform on the field. Though Japan is lower ranked to us, we are not taking them lightly. In this era of modern hockey, you can’t take any team easy.

“I remember once Japan defeated The Netherlands in a high-rated tournament. We are studying their tactics and making strategies to counter them. We are expecting a good contest in Bhubaneswar.”

Captain Sardar Singh said, “The preparation camp is going good and we are working as per our Coach’s strategies. We have few issues in our defence-line as we concede goals in the last minutes. So our Coaching staff is working on that and solving those issues.

“We all are focussing on implementation of strategies on the field, which is very important for us. We have brought back few young players in the team and we are expecting good results from them.

“It’s always good to have many options in the team, which help us to implement our tactics on ground. We are not taking Japan lightly as they are a good team. We will play our game and play for win only.”




[PR]
by frater2015 | 2015-05-04 13:48 | 日本代表