「丸源」の緑茶ティーバッグが本当に美味しい。(+伊藤園の京都宇治抹茶入りおーいお茶)

広報日記に書くのは3回目ぐらいでしょうか?
2回目の記事を書いてまだ2週間もたっていない。それぐらいお勧めしたくて仕方がない!

c0354295_03091325.jpg


これね、本当に美味しいんです。
優しげで控えめな感じの女性スタッフの方が、「急須で入れるお茶に一番近い味の出るティーバッグです」と、結構強気なことをさらりと言う、その押し押し商品がこれなんですね。

15袋入りで1000円もします!高い!・・・・と思ったのですが
その後、何を買っても満足できず、結局これに落ち着いている。

どのぐらい押し押しかと申しますと・・・・・
今回みたいな、韓国ごときご近所じゃアカンけど~、
どっか遠くに代表遠征するときは、これを私は選手に是非とも持たせたい!!!
と思ったぐらいです。

で、わたくしは思ったのですが、このお茶をウマイウマイと叫んでいたとしても仕方がない。
どんな味なのかをどうしたら伝えられるか?ということを考えてみた。
そして逆転の発想で、「この丸源の緑茶ティーバッグに限りなく近い味のペットボトルのお茶を探してみよう!」と思い立ったのです。

市販されているペットボトルのお茶を約50種類ぐらい飲みつくしましてー

c0354295_03090984.jpg

意中の商品をついに見つけました!

こちらでございます。

伊藤園「京都宇治抹茶入りおーいお茶」

まろやかさ、ふんわりとした甘味、鼻にすーっとたちのぼってくるような香り、丸源のティーバッグのお茶に似ている!!
これなら丸源の社長もうなるであろう!「むむ、似ているッ!」と!
※丸源の社長はよくANNEX店の店頭にふらふらしているので、なんだかんだと言いがかりをつけてこのペットボトルのお茶を飲ませてみようかな?(←殴)


ていうかここまでやるなら「お茶の葉買ってきて急須で入れて飲めよ!」って思います。
自分で自分で突っ込んじゃいますけどね。


しかし美味しいな、何杯でも飲めます。
とりあえずペットボトルの方は、風呂上りに飲もうと思って箱買いしておいた。

ジジババ育ちでお茶にうるさい私を驚かせた「急須で入れたお茶に限りなく近い緑茶ティーバッグ」も凄いのだけど、そのティーバッグのお茶のごとき風味をペットボトル内に再現している「京都宇治抹茶入りおーいお茶」もどうしてどうして凄いと思う。

20袋入り358円の伊右衛門だの、60袋入り398円の緑茶(産地・中国)だの、そうした緑茶の追随を許さない何かがそこにありますね。


ここで名言を叫びたい!

高いものには理由は無いけれど、安いものには理由がある。

やっぱ安すぎるものを買ったらイカン!ほどほどの安さに留めておかないと!
高さには限界は無いけれど、安さには限界がある。
限界まで安いものを買うと、それはやっぱり何かリスクもあるのだと思う、特に食品ね!

20袋入り358円の伊右衛門はアリだけど
60袋入り398円の緑茶(産地・中国)はダメだと思うわいろんな意味で。
日本人はそこまで限界価格の緑茶を飲んじゃダメな気がする・・・

---☆--☆---------------------
▼名古屋フラーテルホッケーチーム公式サイトはこちら
▼コメントは下段より投稿可能です。
なお、こちらには投稿された方のメールアドレスや個人情報は届きませんので、
返信を希望される場合はメールアドレスを記載して下さい。
(個人的なメッセージは【非公開コメント】にチェックを入れてから送信して下さい。)
---☆-------------------☆----

[PR]
by frater2015 | 2015-03-05 03:30