「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

恒例の選手年末のご挨拶を更新しています。
年末はこの作業で忙殺されます!
大掃除をしながら合間にやっています。1~2時間に1人ペースでどうにか明日の昼までに終わるかといった感じ。
写真は最も近々のものでまだ公開していない「全日本選手権準決勝」をメインに掲載していますが
選手によっては良い写真がなかったり出場していなかったりということもありますので
そういう場合に限り、捜索の手を社会人選手権決勝あたりまで延ばしています。

試合に出られなかった選手
出たけれど活躍できなかった選手
活躍したのにチームは負けてしまった試合もある

選手はみな、まずは1試合でいい、試合に出たい と願うものです。
そして、出た以上は結果を出したいと考えます。
何よりもチームの勝利、そして自身もその勝利に貢献したい、それが選手の願い。

自分が満足のいく戦い(事前の調整やMYポジションとしての目標・果たすべき役割も含め)ができ
チームは勝ち、勝ち星の積み重ねが大会優勝へと結びつき
大会優勝をいくつも重ねて行く先に四冠があるという、


まあ、当たり前と言えば当たり前な現実
目の前の試合に勝たない限り、四冠どころか優勝もないので
そして目の前に試合に勝つには、他力ではなくそれぞれの選手が自力で頑張らねば


と書きながら、話はいきなり変わりますが
選手が書いている思い出の1戦、今年心に残る試合、シーン、大会、出来事などなど
私の心に思い浮かぶのは


VS 診療印刷


かな?

こことの試合は、勝っているのか負けているのか分からないような感じがする
ALDER飯能といい診療印刷といい 埼玉勢はほんとそういう感じ
今年はALDERには比較的ガチっと勝つことができた分、
診療印刷には少々フニャった気がします。

具体的にどの1戦か ということについては
うろ覚えだけど岩手社会人選手権の診療戦かな
東北シリーズって去年でしたよね?なんかゴッチャになってますけど(苦笑)
どちらにせよ、東北でやった診療戦はイマイチな印象


と、余談はここまで。
さて引き続き、更新をしていきますね!


写真は、力尽きるまで頑張って掲載します。
後ろの方に行くほど、作業の中身が薄くなっていったらスミマセン><
だって私にも年末年始の家庭での役目がありまして~(以下略)


[PR]
# by frater2015 | 2015-12-30 21:46 | Comments(0)

(私的)SAYONARA 2015年

まだあと3日ありますが、通過儀礼としてやっておこう、2015年。
SAYONARAを集めてみました。(私的)

◆俊輔との別れ

今年は何がといってやはり、私たちの大事な仲間である長岡俊輔が亡くなったことが、SAYONARAだけでなく、あらゆることを全部差し置いてでもTOPニュースだろうと思います。(私の中では。)
本当に衝撃的なできごとだった。忘れようにも忘れられない。生涯忘れえぬ出来事だ。
言い方は悪いけれどこの私が!自分という人間も含め人の生死に関して人一倍客観的かつドライな考えを持っている(持っていた、という過去形が正しいかもしれない)この私が!
心の中の木に大きな雷が落ち、心の中の木が二つに裂けてしまったような衝撃を受けたのだった。
そして人は自分のために生きるのではない、自分を大事に考えてくれる誰かのために生きるのだ
その誰かのために、必死になって生き延びなくてはならないのだということを知りました。
まあいいや、今はもう結構私の中ではこの件は消化している。
死は単なる一時的な別れに過ぎない。俊とはまた会えるだろう。
あっちのターンなのか次のターンなのかは知らないが、とりあえず今回のターンは終了した。
死後の世界的なものってみんな信じてるの?来世とか前世とかそういうものってどうなの?
良く分からない!死んだことないから!それもこれも含め・・・・・

SAYONARA俊輔 まあ気長に待っといて。
私と俊輔の仲なので、もともと言葉はあまり要らないのだ。
奴と私はほぼ呼吸で会話をしていましたので、今更どうってことはない。
そして俊輔!君はこのチームの守護神となり選手たちをその両手で守ってやってください。
合掌 じゃねSAYONARA



他のことも書こうとしたけど書けないわ
ごめんなさい



[PR]
# by frater2015 | 2015-12-28 12:59 | Comments(0)

今年もいろいろありましたな!
今日から、選手ブログの方は毎年恒例となりました年末ご挨拶が始まります。
楽しみにお待ちください。
人数が多いので私も年末のドタバタの中で鋭意更新していきます。
そして、どこかで蔵出しもしないとだめですね、秘蔵写真&非公開写真の蔵出しを!

遠征の最終日の試合は、写真が上がっていないことがあるので(お時間の関係)
年末にこれをいくつか上げたりもしてましたね、そういえば。
このタイミングでアップされない場合、完全なお蔵入りになってしまうことも。。。。(苦笑)

広報日記は30日までの更新とします。
選手ブログは31日まで更新しようと思っております。
よろしくお願いいたします。

[PR]
# by frater2015 | 2015-12-28 12:59 | Comments(0)

澤穂希 サワホマレ

澤穂希 サワホマレ

良くまとまっていたものをネットでろったのでコピペしておこう。

・国際Aマッチ205試合出場(男子含め日本人最多)
・W杯6大会出場(男子含め世界最多)
・五輪4大会出場 (96,04,08,12)
・2011年ドイツW杯で優勝し、得点王とMVPをダブル受賞
・2012年にアジア人として史上初のFIFA最優秀選手賞受賞
・国際Aマッチ83得点(男子含め日本人最多)

獲得タイトルは・・・・

国内リーグ優勝 11回
リーグカップ優勝 3回
皇后杯優勝   12回
FIFAワールドカップ優勝  1回
FIFAワールドカップ準優勝 1回
オリンピック準優勝     1回
女子アジアカップ優勝   1回
女子東アジアカップ優勝  2回

FIFAバロンドール受賞 1回
FIFAワールドカップMVP 1回
FIFAワールドカップ得点王 1回
アジア年間最優秀賞   2回
日本女子サッカーMVP  2回
日本女子サッカーベストイレブン 11回
国民栄誉賞         1回


すごいよね
この人と吉田沙保里は誰が何と言っても凄いと思う
文句なしに凄いと思う

[PR]
# by frater2015 | 2015-12-20 20:36 | Comments(0)

これもまた同じ1日

何となく、金曜日(試合の前日)に不思議なことを思った。
先週よりずっと寒くなってきた冬の奈良親里の、駅前をてくてく一人で歩きながら

これも同じ1日で、何も特別な日ではない
今日から何かが始まるとか ましてや今日で何かが終わるとか
今日を節目にがんばろうとか
そういうことを人は言うけれど
何ということもなく今日は今日 今日もまたいつもと同じ1日なのだ

そんなふうに思った

私は金曜日の夕方、何をしていたかといいますと、手帳を片手に
親里の町を2時間近く歩き回っていました。
深い意味は無いのだけど いつもお世話になっているこの町の
どこにも似ていない風変わりな風景の中で
どこの角を曲がると何があり、ここからここまで何分ぐらいかかり
スーパーマーケット、病院、ちょっとした軽食やおにぎりなどを買える場所
などを自分なりにメモしながら、MY地図を作っていました

グーグルマップもスマフォでポンもいいのだけど、
この古びたアナログの町にはメモとペンと手帳が似合う気がして

昨日試合が終わって(負けて)
こう思った

これも同じ1日で、何も特別な日ではない
今日から何かが始まるとか ましてや今日で何かが終わるとか
今日を節目にがんばろうとか
そういうことを人は言うけれど
何ということもなく今日は今日 今日もまたいつもと同じ1日なのだ

そして あれ?昨日も同じことを思ったぞ?と思いました。
全日本選手権で負けるとさあ、何とも言えない喪失感がる。
もう試合がないので、シーズン最終戦で負けるということは後がない試合で負けて取り返しがつかないことを意味する。

次で頑張ることができないのだ。
次がないので。
仮にその年に勇退する選手がいる場合は、花道を作ってやれなかったという実に悔しい思いがふつふつと
なんだかんだと勝つ気なので
勝てる気なので

応援する側も 負けないと思ってるから土曜日はパスして日曜日から見に来ようとか
会場の観戦者配布用のパンフレットはもう数があまりないので準決勝では配らないで決勝に取っておこうとか

まあ本当にどの口が言う!!
みたいなことになってしまいましてー

だけどもう一度書いておきましょう

これも同じ1日で、何も特別な日ではない
今日から何かが始まるとか ましてや今日で何かが終わるとか
今日を節目にがんばろうとか
そういうことを人は言うけれど
何ということもなく今日は今日 今日もまたいつもと同じ1日なのだ

そうそう 別に何も変わりはしないのだ 世の中は
チームも選手もまた ユニフォームを洗濯してスティックを片付け 
運動シューズを革靴に履き替えて選手は会社に出勤する
会報フラーテルファミリーも過酷なスケジュールの中、この決勝の前日に寝ないで校正を出してきましたよ!
だからもうすぐ発行されるはずだ



ところで(笑)
うちは1年を通してほとんど負けないのだが (せいぜい1試合 多くて2試合)
「来るたび負け試合なのよ!」という人がいました(驚)
むしろ、それはすごいよ!

「もう私見に来ない方がいいでしょうかね・・・(涙)」

と聞かれましたので

「いいえ、恐れず見に来てください!」

と即答しました、かぶせ気味に(笑)



「だって私が来ると負けます」

「いいえ!あなたが来ているにもかかわらず勝てるような、そんなチームを目指します!」

「おお!!!なんてありがたい言葉!行きます、次回も!」

「どぞ!!今シーズンはもう試合がありませんが来シーズンよろしく!」


まあいろいろありますよ!
広報生活も10年 こんなことは少しもなんとも思わない
負けたことの悔しさや悲しさはありますが
それはそれ これはこれ
なのであります。







[PR]
# by frater2015 | 2015-12-20 19:23 | Comments(0)